2006−2007 332F地区年次大会 湯沢


H19 05 13(日) 湯沢市文化会館


全地区より600名あまり参集


 5月13日(日曜日)2006-2007ライオンズ国際協会332−F地区年次大会が湯沢文化会館において開催されました。
 当秋田山王ライオンズクラブからは、関会長、熊谷幹事、山川会計の三役のほか、乳井L、長谷川L、内川L、加藤(繁)L、川合Lの8名が参加されました。
 午前中は代議員会、分科会が開かれ、午後からは地区全体から約600名ものライオンが集合し、大会式典がかいさいされました。
 記念講演では、作家の西木正明さんと、登山家の小松由佳さんの対談が行われました。
 西木さんの流暢なコメントと、小松さんのおしとやかながらも、うちに秘めた登山家の情熱がひしひしと伝わる、すばらしい1時間でした。
 また、その後式典が開催され、各アワード、記念感謝状、次期ガバナーエレクト、ガバナーエレクトが紹介されました。
 アワードのアクティビティ部門では、秋田山王ライオンズクラブはチャリティビュッフェを開催したということで、国際平和推進賞の金賞をいただきました。また、関会長が国際会長からの感謝状を授与されました。
 地区ガバナーエレクトには三浦利治L(秋田中央LC)、副地区ガバナーエレクトには中山保夫L(大曲LC)が、指名委員会にて全員一致で選任され、ここに紹介されました。
 毎年恒例のガバナーエレクト入場では、三浦利治Lは奥様と共に入場され、大変すばらしいセレモニーでした。
 三浦ガバナーエレクトは、「楽しいライオンズ」を強調され、みんなで楽しくライオンズを運営しようと、参加者に大きな拍手をいただきました。
 その後、場所を隣の会場に移動し、盛大にガバナー晩餐会で盛り上がりました。余興では、西毛内盆踊りが披露され、私も初めて見ましたが、大変感激しました。
 晩餐会ではみなさん大変盛り上がりました。
 今回のキャビネットには、大変ご苦労さまでした。

幹事 熊谷 記


分科会にて

山川・長谷川・乳井L

代議員会

分科会

分科会

年次大会看板

三浦ガバナーエレクト

中山副地区ガバナーエレクト

西木正明氏と小松由佳氏の対談

式典全景

菅原潤司ガバナー代行

ガバナーエレクト入場

ガバナーエレクト入場

ガバナーエレクト入場

三浦ガバナーエレクトご夫妻

ご挨拶

打川L

晩餐会全景

余興の踊り

山王ライオンズの面々

戻 る