2002/09/28

心身障害者施設

秋田いなほ会福祉作業所

移転手伝い実施

 

  9月28日、秋田山王ライオンズ会員は日ごろの行いが良いのに、なぜか大雨。雨にも負けず、引越しは8時30分から会員 14名と会員トラック4台の参加を得て、スタート。(職員、障害者、とその父兄約20名も一緒に)。荷物を運ぶ人、車の移動をする人、 口だけの人など、さまざま。引越し先の距離が5Km以上もあったが、トラックの数が多く、一回で運搬でき、12時までに移動が完了。

 しかし、雨はいぜんとしてやまず。 会員の手際の良さと力持ちのメンバーが多く、予定より早くできた満足感がただよっていました。

  新築の施設の中、全員食事をしながら、施設の関係者の方々と交流。当会員の中で、施設への「仕事」を発注するなどの話もあり、 秋田いなほ会福祉作業所の関係者からは、「秋田山王ライオンズクラブは素晴らしい方々、やさしい方々ばかり」と大変喜ばれ、 委員長として鼻高々な一日でした。

  近くに行ったときは施設に立ち寄っていただき、障害者へ一言声をかけていただければ幸いです。

  本当にご苦労様でした。ありがとうございました。

 

福祉保健委員会委員長 小木田喜美雄

 

 

 

 

戻る