東日本大震災被害者支援献血キャンペーン


平成24年6月17日(日) アゴラ広場



東日本大震災被害者支援献血運動(LC合同事業)に参加して

幹事 高橋 一生

 6月17日(日)秋田駅前「アゴラ広場」でLC合同事業として、東日本大震災被害者支援献血運動が開催されました。
 山王LC担当は、午後2時〜3時まで中央LCとのジョイント活動でした。
 当クラブからは、小木田会長・柏木L・金子L・高橋・若手で新鋭の岩瀬Lと助っ人として、自社ブラウブリッツ秋田のマスコット、龍の『ブラウゴン』の協力を得てのアクティビティーとなりました。
 午前中は、雨、風が強く人出が少なかったとのことで、午後からは天気も回復し、多くの人がアゴラ広場を行き来しておりました。  クラブ会員の献血のお願いの声と目立った岩瀬Lとブラウゴンのおかげで、子供づれの家族や若い女性達も周りに集まり、握手や記念写真を撮ったりしておりました。
 担当時間帯では、いつもより若い女性達の献血が多かった様に思われました。
 担当時間終了後、小木田会長は自ら献血をするため献血車へ、ブラウゴンは着替えのためテントの後へ、ブラウゴンの本名を聞き忘れましたが好青年でした。
 参加の皆様大変お疲れ様でした。               


 

 

 

 

戻 る