竹 取 物 語


計画委員会 中川 猛夫

 こんど「滝流しソバ」をやるぞ!
 やるのは良いけど竹の樋やなんかの材料はあるのか?
 無いから16日にみんなで竹を切りに行こう
 なんに孟宗竹なら実家の裏庭にジッパシ生えてるから心配するな
 との声の元 16日13:30分に集まったのは小木田会長L・鈴木L・田崎L・中川L・今野LLの5名の翁(おきな)に媼(おうな)
 二台の車に分乗して向かうは小木田Lの出身の刈和野へ

 う〜む 裏庭と言えば裏庭 入会地と言えば入会地
 鬱蒼(うっそう)と孟宗竹が立ち並ぶ
 ここで指揮を執ったのが鈴木L この竹とあの竹も良いな…と都合5本ばかりを選定
 のこぎりで切断に掛かったのが田崎L
 小木田と中川は切断の手助けの押さえと運搬係。今野LLは精神的支援と役割分担が確立

 さて、切ったは良いがどうやって縦に二等分するんだ? 頭に切り込みを入れて楔(くさび)か何かを埋め込んで上からぶっ叩けば二つに割れると鈴木Lは言うが それにしても、かなり下に土台を作らないと手が届かない…との心配は無用の長物でした!

 小木田会長の知り合いの工務店の方より快く作業所を提供していただき 二分割なんてのは電動縦のこぎりに合わせて引っ張ればアッという間…簡単 簡単
 丸鋸(まるのこ)はあるは 電動カンナはあるは…で工具に関しては恵まれたのですが、やはり手作業部分が無視できない
 切断面の竹の節を取り除かないとソーメンが上手く流れてくれない
 これは純然たる手作業
 初めは金槌で軽く叩いて大雑把にとり その後 鑿と金槌で丁寧に削いでゆく
 いや〜 辛気くさい作業でした! それに黙々と取り組む田崎Lと中川L
 今野LLなぞは気持ちよさそうに金槌を振りかざして竹の節を打ち付けていました
きっと かなりのストレス解消になったのではないでしょうか

 その間にも気になるのは甲子園 丁度 能代商業の試合最中
 作業所の外に停めた車のラジオの音声だけが頼り…すなわち良く聞こえない
 だけど気になる!
 延長12回 1点勝ち越し ワァ〜と歓声を上げて気持ち良く作業をしていたら逆転サヨナラのニュース う〜ん まっ 能代商業も頑張ったと気持ちを切り替えて作業継続

 作業所の小父さんから缶コーヒーの差し入れをいただく頃には無事作業終了
 どうやって運ぶ? 軽トラック無(ね)やな
 フーガとプリウスの二台にこの長い竹を…
 そうだ プリウスはトランクから車室内までスルーで繋がる筈だということで 困った時の田崎君頼みで一件落着!

 ここまで頑張った竹取だから 滝流しソーメンの本番当日 9月10日(土)には大勢の人に一つ森公園にきて欲しいですね!
 当日は社会福祉法人 秋田いなほ福祉会で授産作業に従事している方を中心に合同のリクレェーションをします。
 一般の方にも気持ち良く参加して頂き 美味しい「滝流しソバ」を一緒に賞味しませんか!

 まず なんた竹を取ってきたのか その成果を確認に来て下さい 待ってま〜す

9月10日 午前11:00頃から 一つ森公園にて
     


 

 

 

 

 

 

 

 

戻 る