玉川温泉岩盤浴ツアー


H22.10.06.(水)

PR情報IT委員会 田崎 宏明

 10月6日(水)、朝8時から夕方6時まで、会員同士の親睦を図るために、玉川温泉岩盤浴アクティビティに行ってきました。中川会長以下、8名がこのアクティビティに参加し、楽しい充実した休息を取ることができました。
 当日は、「秋田市→バス→玉川温泉の岩盤浴→徒歩20分→玉川温泉そよ風→バス→秋田市」という流れです。バスは「玉川温泉そよ風」の手配で来てくれました。片道2時間の距離なのですが、運転手さんは2往復で8時間運転していたことになります。お疲れ様です。
 バスの中では、さっそく宴会かなと思っていたのですが、世間話で花が咲きます。普段、聞くことはない中川会長のビジネス論は、勉強になりました。
 玉川温泉の噴出口近くでの岩盤浴では、各自が横になれる場所を探して、1時間ぐらい大地からの熱を感じました。パワースポット巡りが流行っていますが、玉川温泉の岩盤は正真正銘の本物ですね。鈴木Lが、至る所から吹き出ている蒸気を使って、ラジウム玉子、ラジウム蒸し芋を手料理?とても美味しかったです。縫ってむし袋を作った細川さんもお疲れ様です。
 各自、とことこ20分歩いて、玉川温泉そよ風へ向かいます。昨年、道を間違って少し遠回りをしたのですが、その間違った道を今回もまた進みそうになりました。みなさん大笑いです。
 そよ風では、温泉に入って、宴会をして、また温泉に入りました。PH2ぐらいの強い酸性の湯では、ちょっとしたキズがヒリヒリします。朝、電気カミソリで剃ったあごがヒリヒリ痛むことには驚きます。
 宴会は、昼間からですが、ビール・日本酒を飲んで、旅行気分満喫です。そうすると普段話さないよう内容のお話が出てきて、盛り上がりました。
 そんなこんなで、疲れた体をリフレッシュすることができました。爽快な疲れがリフレッシュになる。玉川温泉最高です!

           

 

 

 

 

 

 

 
 

戻 る