献血クリスマスキャンペーンに協力


H19 12 1(土) アゴラ広場

 


 平成19年12月1日(土曜日)アゴラ広場において開催された献血クリスマスキャンペーンに協力しました。
 ライオンズクラブのキャンペーンは毎年年末に献血促進のPR と街頭献血の実施が恒例の行事と行われ、各クラブが2日間にわたり時間帯を設定受け待ちしますのでクラブのこの運動に対する熱意がよく表現されます。
主として各クラブ共・計画委員会・福祉保険委員会・青少年委員会、などが主体に実施しているようです。

最後の集計は通年「赤十字献血実行」の課から発表になり当番クラブから参加クラブに通知をする事になっている筈。今回はその結果がまだ来ていないようです。

秋田山王ライオンズは当日5名が参加しました。昔は制服・制帽のクラブが多かったのですが最近は平服が多くなりました。秋田久保田クラブは黄色のライオン作業服で全員制帽を着用して参加一段と格好良く目立ちました。

秋田山王クラブも考慮する必要があると感じました。
L寺田はポスターを持って高校生のグループに話しかけ4名の生徒が実施してくれました、生徒は学校で献血があるが「良い子」に見られたくないので学校ではやらない。と言っていたが「本当は献血はしたい」と本心を語りました。
 

寺田L 記


 

 
 

戻 る