秋田県立栗田養護学校に「鈴虫」プレゼント


2006/09/21

 9月11日(月)は、小木田Lのご紹介で秋田県立栗田養護学校に佐藤武碩会員と訪問し鈴虫をプレゼントしてきました。
 学校では、千田校長先生、小松・佐藤両教頭先生、担当の小学部菅原先生からお待ちいただき、これから行われる贈呈式の内容について説明を受けました。
 会場に入ると横断幕が掲げられており、多くの児童から盛大な拍手をいただきながら席に案内され、多少緊張した中で贈呈式が行われました。セレモニーの中で、佐藤武碩Lが「鈴虫」についての説明と大事に育ててほしいとの思いを子供たちに話しました。
 児童たちはお礼として、合唱と演奏を全員で行ってくれた他に、手作り和紙やコースターをプレゼントをしてくれました。笑顔に溢れた子供たちが、一生懸命演奏してくれた「虫の声」のメロディが今も残っております。
 後日、子供たちから「鈴虫は、毎日きれいな声で鳴いています。これからも大切に育てます」との手紙をいただきました。このように多くの子供たちから歓迎された「鈴虫たち」。栗田養護学校に癒しをプレゼントしていることでしょう。

秋田山王ライオンズクラブ
青少年YE委員長 見上勝

プレゼントの送り主佐藤武碩Lと子供たち

鈴虫の説明

子供たちの代表からお礼のことばト

鈴虫のプレゼント

お礼に器楽合奏


子供たちから、誠意のこもったお礼状が届いております。

戻 る