332−F地区 第52回 地区年次大会(2005〜2006)



平成18年5月14日(日)大館市において第52回地区年次大会が盛大に開催された。
当クラブからは、川尻会長、打川幹事、佐藤武碩会計三役他乳井、白石、関、長谷川、北林、工藤Lが出席。
午前9:35分から代議員開会式が開かれ、続いて各分科会で提案事項を協議、午前11時より代議員総会が開催された。
提案議案は総て原案通り承認された。
午後12:30分大会記念講演(ふるさと講演会)として、大館出身のギターリスト・子守唄研究者の日本第一人者として活躍する「原荘介」さんが約1時間ほどギター演奏と様々な地方の子守唄などを熱唱して来場者を魅了した。
午後1:40〜記念式典が行われ、秋田県知事、大館市長他多数のご来賓ご臨席の下県内ブラザークラブの会員役600名が参加して盛大に開催された。
式典の中では、ガバナー田中寿一Lの挨拶に始まり、来賓各位の祝辞、代議員会提出議案の結果報告と会計決算報告に続き、大会記念事業として大館市社会福祉協議会へ「連絡用の軽自動車1台」が寄贈された。引続きガバナー・アワードの発表と表彰が行われ、秋田山王LCとしてはクラブ運営部門において秋田山王LCと秋田河辺LCとの合同記念式典がグッドアイディア推進賞金賞、アクティビティ部門において、「ライオンズ文庫設置」と「第5回東日本小学生ドッヂボール選抜大会スーパーリーグ開催」「全国青少年健全育成強調月間広報キャンペーン協賛」に対し、青少年育成推進賞金賞、国際平和ポスターコンテスト参加が国際平和推進賞銀賞、YE生派遣クラブとしてYEクラブ賞YE賞、さらに個人部門として瀧廣明Lが功労賞、また、関昌威Lが会員増強推進賞(プラスワン)を受賞した。この1年間委員会はじめ会員の奉仕活動の実績が評価され当クラブの高い栄誉と誇りを感じた大会式典であった。
午後4時から秋北ホテルにおいてガバナー晩餐会が盛大に開催され、舞踊や工藤裕Lの妹さんが所属しているゴスペルコーラスの歌などで会場は華やぎ、会員相互の親睦も和気藹々に深まり盛会裏に終えることができた。

川尻孝紀 記及び撮影

川尻 記

 

 

 

 

戻 る