雄和ライオンズクラブ結成25周年記念式典開催さる



去る4月28日(金)午後2時より秋田市雄和観光交流館Villaフローラにおいて、 雄和ライオンズクラブ結成25周年記念式典が開催された。
このたびの式典は、簡素で質素にとの方針で各クラブより3名の出席と制限が設けられ、 秋田山王LCからは川尻会長、打川幹事、藤原福祉保健委員長の3名がお祝いに出席した。
会場へは田中寿一ガバナーはじめ約100名が参加した。 恒例の式典では記念アクティビティが発表され、秋田空港ターミナルへAED「自動体外式除細器」1台を寄贈。
AEDとは、心臓停止の状態になった人に、自動的に電気ショックを与え、心臓を正常な動きに戻す装置で、 空港などで緊急救命に活用されるすばらしいアクティビティとなった。
雄和LC会員は現在21名で今後も新時代に対応したクラブ運営で地域に根ざした奉仕活動が期待されている。
式典後祝宴では、秋田市川尻生まれの歌手「つばさ」ちゃんのコンサートが開かれ、サイン入りCDも売れ行き好調であった。

川尻 記

 

 

 

戻 る