福祉・保健事業委員会で
市立総合病院小児科病棟へアニメDVDを寄贈



福祉・保健事業委員会では、12月21日(水)午後2時、秋田市立総合病院小児科病棟へアニメDVD8巻を寄贈した。
昨年度、滝廣明Lのご奉仕によるライオンズ文庫の寄贈に続き、懸案であったアニメDVDをプレゼント。
小児科病棟へは毎年25人前後の入院患者がおり、点滴や治療などで長時間身体が拘束されたりしている現状である。
この間子供たちは、本を読んだり、ビデオを見たりして過ごしているが、ビデオは繰り返し使用するため、機器共に消耗をきたしてきた。
このたびは、子供たちに人気のあるアニメタイトルを予め病院から選定していただき、川尻会長と藤原委員長が出席して子供たちに直接DVD8巻を寄贈した。子供たちと付き添いの親御さんたちからも大変感謝され喜ばれた。

川尻 記

 

 

 

戻 る