第22回ライオンズクラブ
クリスマス献血キャンペーン奉仕



 毎年恒例になっている献血キャンペーンが、秋田駅前アゴラ広場で12月3日〜4日両日実施された。
 このキャンペーンは市内ライオンズクラブ合同の協力奉仕で、両日時間割りをして各クラブから献血および協力を道行く市民に呼びかけた。12月に入り本格的な寒さの上に強風雪混じりの中各クラブのメンバーが交替しながら一生懸命がんばってくれた。おかげで山王LCが奉仕した3日は約50名ほど善意の献血があった。
 秋田県は全国的にみても備蓄量が少なく、特に冬季は血液が不足し他県から応援を頼んでいる状況にある。
 献血の協力者へはライオンズクラブからの記念品として、ワインや醤油のボトルがプレゼントされた。

川尻 記

 

 

 

 

 

 

戻 る