今年度も秋田山王ライオンズ文庫の進呈 中通総合病院

03/10/30

10月30日(木)午後3時より、中通総合病院に対しまして、秋田山王ライオンズ文庫の贈呈式が行われました。
当日は、中通総合病院の花岡院長先生、浅利事務長、大工原小児科婦長さんが出席なされ、当秋田山王ライオンズクラブからは、東海林正雄会長、鈴木豊福祉保健委員長、瀧廣明Lはじめ総勢8名の会員が参加されました。
今回の秋田山王ライオンズ文庫の贈呈は昨年の秋田市立総合病院に引き続きまして2回目であり、瀧廣明Lからの多大なご協力により実現できました。
贈呈式では、東海林会長より花岡院長先生に目録を贈呈し、病院側からは秋田山王ライオンズクラブに対しまして、感謝状が贈呈されました。
また大工原小児科婦長さんより、いっぱいの本をいただいてとても喜んでいるという、子供たちの感謝の気持ちを記した色紙を贈呈されました。
その後3階の小児科病棟の子供ルームに設置された800冊以上の本が収納されている棚をみんなで見学に行きました。
今後この秋田山王ライオンズ文庫が多くの子供たちの心の支えとなり、有意義に利用されることと思います。

 

秋田山王ライオンズクラブからの参加者
東海林正雄会長 瀧廣明L 宮腰貢副会長 鈴木豊委員長 塚田進副委員長 柏木長宜L 熊谷正司L 細川事務局員 

 


全員で記念撮影

 


鈴木福祉保健委員長、瀧廣明L、花岡院長先生

 


目録を手に鈴木委員長、東海林会長

 


鈴木委員長趣旨説明

 


花岡院長先生に目録進呈

 


大工原小児科婦長さんから、子供たちのメッセージを東海林会長に伝達

 


ライオンズ文庫の銘々デザイン

 


院長先生、事務長、小児科婦長先生と談笑する、瀧L

 


多くの本がぎっしり詰まったライオンズ文庫

 

戻 る