平成27年11月19日

「髀 肉 の 嘆」

 

PR・IT・情報委員長 中川 猛夫

 う〜む 困った! 確か三高というのは 高学歴・高身長・高収入 の事だと思っていたけど俺の場合は 高血圧・高脂質・高血糖の 三高だ。
 確かにアイスクリームは好きだ。ソフトクリームには目が無い。団子・饅頭を肴にして酒を飲めるという特異体質。
しかし、高血糖対策としてはこの際 アイスとかソフトの類いは諦めよう。

 高脂質にどうしてなっているのだ!
 私は、それほど肉類を食べない。鶏肉に至ってはまるっきり受け付けない。
 たまに食べるのは「かつ吉」でカツを食べるときだけしか思い浮かばないが、それも諦めたら良いのだろうか?
   いや問題は、やはりアイスクリームの類いに行き当たる。あの脂質が馬鹿にならない

 じゃ 高血圧は? 原因はストレスしか考えつかない。お陰で突発性難聴になって左耳が聞こえないままだ! ストレスの軽減なんてどうやったら出来るのだ?
仕事をしていても、家で女房の愚痴を聞いているだけでもストレスの蓄積になるだけで解消には至らない。

 それにしても問題はこの腹だ! 去年のズボンが入らない…
 全ての問題を解決するのはスポーツしか無い。手っ取り早いのは散歩かランニングだ
 やってみた! 第一の問題点として気候の影響で毎日コンスタントに実行できない。散歩の途中で雨に見舞われてタクシーで帰ってきたこともあった。かといってレインコートや傘を持って散歩もしたくない。
 第二の問題点は行った以上、同じ距離を戻らなければいけないことだ。考えるまでも無く当たり前のことなのだが、これがイヤだ!
 これの対策としては、そうだスポーツジムだ…早速参加しようとジムに入会!

 マシーンが一杯・中年男女が一杯。マイペースでやれば良いとは言うが、これが難題
 こちらがユックリやろうと思っても、隣のマシーンで私より年上と思われる女性がハイペースでやっていると対抗心が湧いてくる。結局 筋肉痛ならばまだしも足の腱や筋を痛めてしばしの休会
 ならばヨガだったら穏やかだしユッタリだから大丈夫かとチャレンジ!
やったのは「ホット ヨガ」室温30度 湿度60%とかのインドの気候風土を模したような部屋でユッタリ体を動かす。 死 死ぬー なんとキツイ 体の柔らかさだけは自信があったのに いつの間にこんなに堅くなっていたのだ(涙)
湿度が高いから否応なしに出る汗。一緒に汗を流している女性陣のレオタード姿など見る余裕も無く(これは本当です)ひたすら体を捻るというか曲げるというか…決して速い動きでは無い。ゆったり ユックリやるのだが実にキツイ!
 終われば他の運動をする体力も気力も無く、ただ風呂でユックリするのみ。

駄目だ これは 俺はなんて駄目な男なんだと落ち込んでいると「捨てる神あれば拾う神あり」で、ボディビルをやっていた人が個人で持っていた練習器具を手放すので購入しないか…との話が舞い込んできた!
 値段も超格安 25,000円 早速購入したが凄い! 写真を見れば分かるように超本格的
 それから一週間後 ランニングマシーンが入ったけどドウだ?…との更なる誘い。値段は破格の千円 勿論早速購入
 自宅がジムと化すと便利ですね〜。 食べ過ぎた 腹が重い…と思ったら直ぐさまマシーンで30分ぐらい歩く。競争を意識する人がいるわけもないので本当にマイペース 時速4.5K位でユッタリ歩きます。朝・昼・晩 飯を食べたら歩く しかも戻る必要が無い…理想の環境をやっと手に入れた。
 これで来年春頃までには逆三角形の理想の体を作るぞ! ボディビルダーのようなムキムキの体で無くても、せめて学生時代の体型…ミケランジェロ作のダビデ像の様だったあの体型を取り戻したい。
 みなさん 来年の春を楽しみに!

 
 

戻 る