「米寿の感想・後輩への参考として」

                            

平成25年3月23日・記
                               
秋田山王LC・終身会員L寺田成實

 当日を持って、満88歳となり目出度く米寿に達しました。
 因みに、90歳は卆寿・99歳は白寿と言うそうですが、遠く及びません。
 初めて経験する事の多い80歳代ですが、米寿ともなると感ずることも多く、健康上の注意する事もあり、後輩のためにも自身の為にもと、獅子吼に寄稿いたしました。

 小生は中小企業の社員でしたから、(県内9営業所の統括営業部長)仕事第一で、家庭より仕事中心の日常で30歳から50歳代までは、家内と子供達には迷惑を掛けたと思います。
 50歳代は社長職となり、更に仕事中心となり、仕事中心の交際で昼はゴルフ、夜は接待の多い日常でした。ゴルフは30年間継続したので健康上は良い運動になったのですが、夜の御付合いは、今思えば少々遣り過ぎと反省しています。仕事面では会社員時代も又社長時代も、得意先、メーカー、社員に恵まれ順調に経過したのですが,60代に検診で、高血圧,腎臓,に異常があると注意されましたが,殆ど気にしないで過ごしました。後輩の諸君に申しあげたいのは50代から60代の、交際上の飲酒には十分節制して欲しい事です。酒量は控えて夜遅くまで飲まない。(単純なことですね・・・)

 70代後半に主治医から注意があり、心不全、腎不全、前立腺肥大であり、厳重な自己管理を要請され、ゴルフは即禁止命令を受けました。腎不全も食事管理を栄養士から指示され、低蛋白米を食する事になり、前立腺肥大は手術を勘弁願い薬剤で治療する現状です。

 一番ショックはゴルフの禁止です。80歳に成ったら、秋田カントリーでエージーシューターを達成する、之が小生のゴルフの目標だったので、本当に残念でした。鳥海コースで40で上がる度に希望が燃えて、次は必ずと・・・・・・・目標を失う事が無念でした
 然し、之も自分の責任なので、入院を3回して健康回復頂いた医者や看護婦に感謝して余生を大事にしたい。今は素直に思うようにしています。ゴルフクラブやバックも全て友人に差し上げ,靴が3足、雨コートが3組有ります。合う方に差し上げます。

 ライオンズクラブのゴルフ同好会の会長も長く遣らしていただき、大変有り難くそして、ゴルフで鍛えた足で80過ぎでも相当歩けると自負していましたが、どっこいそうはいかず腰痛、筋肉痛とやはり年齢相応に衰えが来ています。最近俳優の三国連太郎氏が90歳で急性心不全で逝去しましたが、同期生達より後輩達が70代位で一生を終わる友人が多いのが気に成ります。車社会ですが出来れば歩く癖をつけて、足腰を鍛えてえて頂きたい。米寿の老人からの願いです。小生も更に気をつけます。。。皆様のご健康を祈って。。。。。。。

戻 る