平成24年10月13日(土)

身近に有った不思議な、「お祭り」

 

L 柏木 長宣

 今日午後二時半に晩酌の肴を買いに通り町の関谷商店に行きましたら、私の前で精算して居たお客さんがレジの女性に今日何か有るのですかと聞いていました。レジの人曰く、通り町のお稲荷さんのコンコン祭りが有るそうですと答えて居りました。そこで自分の会計清算の時に改めてレジの方に尋ねました。何時からですか? そうしたら三時頃からだと思いますと言うので、家が近い故、すぐさま家に戻りカメラを持って通り町の招福稲荷大明神社前に行きましたら、そこには数多くのキツネ顔の老若男女が群がって居りました。生憎強めの雨が降った為スタート時間は遅れましたが、20分程で雨も止みお祭りがスタートしました。此のコンコン祭りは今年で11回目に成るそうです。家内安全商売繁盛を祈念してのお祭りだそうです。関係地域の老若男女、皆さんお顔に狐の化粧をして多数参加されてました。スタートして直ぐに見て居た私にも其れに参加の子供から五〜六本束ねた稲穂と饅頭が渡されました。スタート前には同場所にて狐の化粧をしましたご婦人方に依るコンコン音頭での手踊りが有り、其の後、会を代表して袴羽織姿の勝月の社長さん(無論狐の化粧)の開催ご挨拶が有りスタートしました。商売繁盛コンコンと手踊りしたご婦人方がお店毎に福を招く仕草をして回って居りました。行列の中にどうも見た事の有る方が居ります。と、目と目が有ったら、なんと秋田中央LCの高堂Lでした。何にしても身近に有った変わったお祭りを偶然にも見る事が出来、幸せな一時を感じました。宣伝効果が足りない性か一般客はそんなに多く有りませんでしたが、是非来年も必ず見に行きたいと思います。(*^_^*)

戻 る