平成23年8月7日

「がんばろう東北」

 

L 柏木 長宣

 「ドッコイショー、ドッコイショウーでの秋田の竿灯祭りが四日間の人出は前年を下回ったと言え昨日過去二番目の観客数を得、そして無事四日間とも天候にも恵まれ終了しました。今年特に目についた事は「がんばろう東北」と記された提灯が目に入った事です。秋田さきがけにも載って居りましたが、期間中出竿した255本のうち2割を超す57本の提灯に其の文字が入り、その事で被災地にエールを送る気持ちを込めたそうです。私は四日の日ウォーキング途中に中土橋での個人戦と団体妙技会を見ましたが本当に参加された各チームの人達は此の炎天下ひるむことなく竿灯競技に真剣に取り組んで居られました。その姿勢が県内外問わず見て居る人達に素晴らし良い思い出と感動を与えて呉れたはずです。妙技会は通常昼竿灯と言われ夜の幻想的なものと違い竿灯の先から差し手の足の先まで真剣に演技されている様子を細かく見る事が出来面白さが有り興奮します。竿灯其の物は50キロを超えるそうで団体競技の時には竿に花傘を取り付けた足し竿の他に5本位迄足して演技をします。それ故竿灯其の物が反転する位反り返り何チームかの足し竿が途中で折れてしまったりしますので、その瞬間見て居る人達に驚きと歓声が上がり却って盛大な拍手を得て居りました。
 今年の大若の団体規定の優勝は川尻本町Bチームが二度目のVに輝いたそうですが、上位のチームは日頃から筋トレを欠かさず行って居るそうです。妙技会の審査委員には当ライオンズの長谷川さんも成って居り暑い中、朝の9時から昼を挟んで午後の4時頃迄2日間その任について居りました。丁度竿灯が行われて居りますこの時期千秋公園に向かい広小路からの右手のお堀のハスの花が盛りです。おそらく竿灯を見に来てくれた観光客の方々もご覧に成りその美しさを堪能された事と思います。又カメラで撮りました写真とイラストをお見せしますので見て下さい。有難うございました。(*^_^*)

原図へ

戻 る