「今年初めての吹奏楽鑑賞」

平成23年4月30日

L 柏木 長宣 

 今年初めての吹奏楽を聞きに行って来ました。其れは秋田県唯一の一貫制の御所野学院中高校の吹奏楽です。中学生39名、高校生31名先生5名の大演奏でしたので本当に心が洗われると言うのかスキッとした二時間を過ごして来ました。ただ演奏曲が年毎に自分の年代から離れた曲に成って来て居ります、旧来殆どの吹奏楽の発表会は第一部どちらかと言えばクラシックに近い曲で、其の曲を聞くには目をつぶり曲の旋律に浸って心のやすらぎを得る事して来て居りますが、私の楽しみにして居ります第二部のポップス必ず言って良いほどドラムが入り、あのリズムカルな「ドドン・タンタン・ジャン」これにはたまりません、依って好きなだけに第二部全て演ずる曲に全身を持って耽美して仕舞います。今日も今年初めての吹奏楽の鑑賞でしたが、其の期待をしました第二部がAKB48やデスコ・メドレーでしたので少し残念でした。でも私から見れば孫に当たるであろう女子生徒数名が曲に合わせたリズミカルな踊りを披露して呉れましたし、私にもよく解りませんが、ハンドライトを渡され曲に合わせて左右に振らせられ、何となくテレビで良く見る若い人の様に若返った気持ちも味わう事が出来ました。但し昨年もそうでしたが行く度に無論アンケートにも記してきましたが、如何して年間数多くの吹奏楽会が有っても市民歌や県民歌を演奏しないのかが何時も不思議で成りません。其れだけに何時も必ず演奏が終わっての帰る道筋あの名曲秋田県民歌をハミングしながら、何で演奏をして呉れなかったかの虚しさを感じて居ります。何にしても皆で行う事には楽しみが有り、其の行動は見て居る人に幸せを与えて呉れます。これから吹奏楽会も数多く開催されます。県民会館入り口右側に月間開催予定表が公示されますので、是へ皆さん其れを見て吹奏楽を鑑賞して見て下さい。ゴルフ同好会と同じく又パソコンの絵を載せますので見て下さい。出来れば必ず原画へリンクをクリックし、開くクリックして綺麗な絵を見て下さい。有難う御座いました。


原図へリンク
戻 る