「少しでも気持ちの癒しに」

平成23年3月21日

L 柏木 長宣 

 この度、平成23年3月11日午後2時46分の東北関東大震災は過去の歴史から見ても、この日本では考えられなかった未曾有のM9.0千年に一度と言われる日本国史上最大の大震災です。しかも此処に来て地震だけでなく計り知れない災害が加わりました、其れは臭いも無く目に見えない原子力発電所の爆発事故に依る放射能物質の広範囲に渡る拡散の事故の事です。千年前は無論無かった原子力、つまり今回のこの大震災は地震に伴う自然災害の津波だけでなく、ここ暫くは予測できない事が起こるかも知れない現世が故の大二次災害が加わった事に成った訳です。今回の災害状況を日々テレビやラジオの報道で知り又、文才も無いのにこの獅子吼に何度か自分の気持ちを表現したく原稿を書きましたが、あまりにも日々被害状況の変わり方に書いて居る尻から修正が追い付かず投稿を諦めました。今日災害義援金を心ばかりですがNHKに持って行きますし、少しでも気持ちの癒しになればと絵を用意しました。何時か被災成されたライオンの方々が生活に落ち着きを戻され、当ライオンズクラブのHPをご覧に成って呉れた其の時に、少しでもホッとして呉れる事を願い二作載せます。私が何時の日か見た事の有る穏やかな東北の太平洋をイメージして描きました。頑張って下さい。(*^_^*)
※ 原稿のイラストをHPに載せるのに如何しても原画通り綺麗に行きませんので少少残念ですが見て下さい。


原図へリンク


原図へリンク

戻 る