平成22年4月3日PM・15:00

L 柏木 長宣 

 今日は私の満71歳の誕生日です、毎日が日曜日、喜んで良いのか、今日までの、この何の刺激もない日々の過ごし方で良いのか、何度と自問自答しながらも年だけは確実に頂いて仕舞いました。今迄と違った之からの生き方を如何すればいいのかを思うと少々困惑してします。本当に何度も言って申し訳ありませんが、日毎にやる事が減少の一途を辿って居ります。今朝起きて特別予定も浮かびませんから今日は久々にオガクズ温浴に行きました、ところが痛みが無く温浴の気持ちの良さだけでしたので何の刺激も有りません。筋痛と筋肉痛が前回6回の通いで治って居るからだと思います。「あと来る必要無いね」とオーナーのママさんに話しました。なぜなら直したいと思う痛みに対する効力の刺激が無いので面白く有りません。午後からは日課にしていますウオーキング、これは相変わらず本当に気持ち爽やかな一時間半を色んなイベントを見ながら約六千歩、歩いてきました。先日刺激と言って良いのかは別として三月三十日二十二年度の富士通パソコン教室にイラストを一枚の絵にする方法等知りたくてフリー授業のコースで再入校しました、でも先生達のお陰で直ぐ出来る様に成りましたので、他の課題も有りますが間もなくこれも終了すると思います。ゴルフも始まりますが何か朝起きたら生き生きする気持ちに成れる、生き甲斐に成る面白い事を見つけなければと思います。今回の言葉は 高杉晋作の言葉です。「面白き ことなき世を、面白く」本当に自分の今居る現実を落ち着いて注視して、何もやる事が無い、話をする相手もいない、本当に毎日毎日が面白くない、之が当たり前だと思う事から再度スタートをして見れば、結構暇でも心の持ちようでは返って面白い事に繋がって行くキッカケを得る事に成るかも知れません。「なでも良い、興味を持つ事と自分の知的能力と体力的許容範囲を認識して色々な事に挑戦して見る事が人生を面白くして呉れる」と言い聞かせて生きて行きたいと思います。今回も国語の先生でも無いし、作家でも有りませんから文章の作り方は下手ですが、パソコン画面の向こうに沢山の話し相手が居ると思い、話し合ってる積りでいつも書かせて頂いて
居ります。
今回はイラストをPNG形式にした絵ニ点を載せて見ます。オガクズ温浴の効果とパソコン個人授業
です。

戻 る