平成22年3月11日(木)

「市内にも有りました癒しの温浴場」

L 柏木 長宣
二週間ほど前から如何した訳か、左肩と腕に鈍痛と姿勢に依っては物凄い痛みを感じて居りました。そこで自分成りに湿布をしたり、ペップエレキバンやホカホカを張ったりして見ましたが素人判断では如何にもならず、とうとう先週整形病院に行きました。内服薬を飲みながら医院で電気を掛けて貰い少しずつ良くは成って来ているようですが、このような場合には兎に角温める事が良いそうなので市内の温泉にも何度か行きました。でも、期待したほど余りパットしないので何かいい方法がないかと友達と話して居りましたら外旭川にオガクズでの温浴場が有る事を聞きましたので、物好きも手伝って行って来ました。天徳寺から土崎方向に天徳寺通りを行き鈴木Lの「かつ吉」から200mほど行きまして左の花屋さんの斜め向かいの「桃源塾」看板を直角に右折して道路一本を越えた所の右に有りました。通称秋田イオンハウス、お店の名前は YELL(イエル)です。この銘の意味をオーナーの長尾(女性)さんに聞きますと息子さんが考えに考えて作り出したのだそうです。1:癒し 2:健康にエールを送る 3:幸せを表す黄色つまりイエローをイメージした発音が(イエル)に成り、これをお店の名前にしたそうです。簡素な店構えで、右上にYELLの造形文字が有りました。
玄関を入りますと中は16畳ほどの板の間で木製のテーブルとイス、其れとカンウター、そして健康機器や商品が置かれて居りました。店内に入りますとオーナーの長尾さんが笑顔で気持ち良く迎えて呉れます。そして野菜、果物、海草、キノコ類、山菜等五十種類をミックスさせ発酵、熟成させた「酵華」(こうか)成る飲み物が出ます。一通り入浴の手順を聞き脱衣所に行き使い捨てのトランクスに着替えて其の奥に有ります浴室に入りますと幅約一間長さ四間位のオガクズを盛り上げた浴槽が有りました。枠より盛り上げて居りますが、俗に言う砂風呂をイメージして頂ければ良いと思います。中に入って驚いたのは仰向けに寝る為に深さ約六十センチで身長分の穴を掘りますが、さぞかし筋骨隆々のオジサンだろうと思い切りや、何とショートパンツの似合う可愛いい女性(伊藤さん)でしたので驚きました。彼女が私がスッポリ入る位まで穴を掘りますと、湯気がモクモクと立ち上がります、そしてその中に仰向けに入り首だけ出してオガクズを被せ十五分、汗が出て来ます。次に腰まで埋まり十分間入いってます。中の温度は其の日によって違うそうですが約六十度から七十度に成るそうです。特別熱を加える事はしません。秋田杉のオガクズと発熱性の微生物と酵素を?き混ぜただけで自然発酵により温度を作り出すのだそうです。(火傷はしません)それから浴室を出てシャワーを浴びて終わりです。上がって三十分位は汗が引きません、ガウンに着替えて居間に来ますと御菓子とお茶が出ます。火曜日と今日昼例会が終わってから行って来ましたが本当に肩、腕の痛みが和らぎ軽く成ります。(皆さんも是、一度試して見て下さい)
「信じる者は救われる」3月14日今年のゴルフ初ランドです。何とかこのまま楽な中で楽しくプレーイが出来る事を願って居りますし、来週も、もう少しこの癒しの場に行って見る積りで居ります。

戻 る